「仲間と創る、北九州のあした」一般社団法人ソシオファンド北九州

協働団体一覧

小倉印株式会社

人と自然に優しい食の環境都市の実現を目指し、安全で良質な農作物・林産物の六次産業化と情報発信に取り組む株式会社です。

北九州市は都市部と自然豊かな山野が隣り合う恵まれた自治体でありながら、農業や林業は衰退の一途を辿っており、地産地消が進んでいないという問題があります。

一方で、日常的な買い物に利用されることの多い大手販売店では厳しい規格にあった見栄えの良い農作物や林産物を低価格で大量に通年販売するため、生産者はこれらの需要に応えられるよう農薬等の人為的な手法を多用せざるをえず、結果的に消費者が健康に良いオーガニックな農作物や林産物を日常的に購入することは難しいのが実情です。

小倉印株式会社はこのような現状を変革するため、超低農薬で自然に負担をかけない農法に取り組み、自然本来の力が生み出す栄養豊富で美味しい農作物・林産物を地元の小売店や飲食店に卸しています。更にそれらを直接消費者に届けるべく、自らも加工・販売する六次産業化事業にも取り組んでいます(本年度、農林水産省が実施する六次産業化事業の認定を申請予定)。同時に自社で作った農作物や林産物を使った料理教室を開催する等、生産者からの情報発信にも取り組んでいます。

一般社団法人生き方のデザイン研究所

障害のある人とない人が「出会い」、「きづき」、ともに生き方をデザインできる社会を目指します。

LOCAL GOOD KITAQ

現在、障害があることで住む場所や働く場所の選択肢が極端に狭く、サービスの受け手として固定された役割を強いられてしまう人がいます。これらは、障害を正しく理解する機会の少なさ、障害のある人とのステキな出会いが少ないことが根底にあると考えています。

私たちは、障害のある人とのステキな出会いの場面を演出したり、障害を強みに感じられる生き方を提案したりすることで、障害のあるなしにかかわらず一人ひとりが大切にされる生き方をデザインできる社会を創るために、以下の五つの事業を行います。

  • ・生き方のデザイナーの出前事業
  • ・インクルーシブデザインワークショップ事業
  • ・誰もが集えるサロン事業
  • ・コーディネーター交流事業
  • ・小規模共同作業所の運営
  • 障害のある人ともに、時間と空間を共有することから多くの気づきを得ることができます。私たちは、その気づきを学びに変えるプロセスを研修やワークショップとして、障害のある人とともに提供することで、障害のある人にしかできない役割をつくります。そして、多様な人々が「ともに」生きるこの楽しさ、「ともに」生きるこの楽しさ、おもしろさに共感し、社会とのつながりを意識た生き方考える機会を作ります。

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+
    PAGETOP
    Copyright © 一般社団法人ソシオファンド北九州 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.